三井住友銀行の審査に通る理想の人物像とは?

メガバンクの一つである三井住友銀行。
大手銀行の審査に通る人とは、いったいどのような人なのでしょうか?


過去のキャッシング履歴がクリアな人

審査では現在の個人情報だけではなく、過去の借り入れ履歴もチェックされます。
その際、借り入れ金額や借り入れ件数が少ないというのも大事ですが、それ以上に大切になってくるのが滞りなく返済を済ましたかどうかです。
返済を延長してもらっていたり遅らせてしまっていたりした過去があると、審査に通る可能性は残念ながら低くなってしまいます。
ですので、いつでも返済は滞りなくスムーズにこなしましょう。


勤続年数が長く、多めの収入をもらっている人

カードローンの申し込みでは、やはり収入の額や勤続年数も大切になってきます。
アルバイトやパートでもたいていのカードローンに申し込むことができるというのはよく耳にしますが、しかし実際には社員として長年働いていて、収入もそれなりにもらっているという人のほうがカードローンの審査に通りやすいそうです。
メガバンクの三井住友銀行となれば、他よりも審査が厳しくなると考えたほうがいいので、勤続年数や高い収入をアピールして、返済能力があるということをしっかりと示すべきでしょう。


三井住友銀行では借り入れ金額が少なめな人が有利

先ほど、「過去の借り入れ金額は少ないほうがいい」と言いましたが、これは今度お金を借りるときも同じです。
大きな金額を借り入れるのはそれなりにリスクがついて回ることですし、銀行側からも要チェック人物として見られてしまいます。
借りようと思っている金額があまりにも大きい場合は、本当にその額のお金が必要なのかを考え、少なくできるようなら減額するように心がけましょう。

This entry was posted in 三井住友銀行の審査に通ろう. Bookmark the permalink.

Comments are closed.